ひとづくりで、

ものづくりのニーズに

応えていく。

2019年に80周年を迎えた、私たち近藤製作所。
これまでに自動車部品の量産から
自動化ラインの設計製作、ロボットハンド事業まで、
お客様の様々なニーズをカタチにしながら、
ものづくりの発展に貢献してきたと自負しています。

その中心にいたのは、
真面目で誠実、尽きることのないチャレンジ精神で、
お客様の声に応えてきた技術者たち。

現場の目線があるから、
どうしたら使いやすいかを追求できる。
いつもお客様の隣にいるから、
真のニーズを汲み取った解決策を提案できる。
そんなものづくりを支える人材を、
世界中のお客様のために、
もっと増やしていきたいと考えています。

近藤製作所はグローバルブランド「KONSEI」へ。

ひとづくりで、ものづくりのニーズに応えていく。
私たちのさらなる挑戦にご期待ください。

デザインコンセプト

シンボルマークの白く放射するラインは、KONSEIの「K」であり、事業の永年の拡大、社員の成長を表現しています。シンボルマークを縦向きにすると、大の字・人が両手を広げているさまになり、既成概念にとらわれない大きな人(法人、社員)に成長していくことを意味しています。また、ロゴタイプの赤色「i」は人を意味し、モノ(機械)ではなく人の心と向き合っていくことを大切にしていく想いを表現しています。

konsei konsei
ページの先頭へ

copy